らくらく送り状発行サービス利用規約

第12条(送り状情報の取扱い)
当社は、本サービスにおいて登録された送り状情報を、本サービスを提供する目的並びに次の各号に掲げる目的により利用します。また、送り状情報は、利用されなくなってから一定期間経過後に消去又は破棄されます。
(1)当社運送サービスにかかる事業、その他当社の事業に関するアンケートや広告等の情報の配信のため
(2)新商品・サービスの研究や開発を目的とする市場調査やデータ分析のため
(3)ダイレクトメールの発送等、商品・サービスに関するご案内のため
(4)会員資格の有無の確認のため
(5)その他当社と会員の取引を適切かつ円滑に遂行するため
2. 当社は、利用者の送り状情報を第三者に開示する場合は、必ず事前に当該利用者の同意を得るものとします。ただし、当社は、利用者個人を特定できない形態に加工した情報については、これを自由に利用し、又は第三者に開示することができるものとします。
3. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、関係法令に反しない範囲で、利用者の同意なしに、送り状情報を開示することがあります。
(1) 利用者が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合。
(2) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、利用者の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
(3) 裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センター又はこれらに準じた権限を有する機関から、開示を求められた場合。
(4) 法令により開示又は提供が許容されている場合。
(5) その他本サービスを維持するために必要であると当社が合理的な理由により判断した場合。
4. 当社が、本サービス提供のために必要な範囲内において、送り状情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、当該委託先は、前項に定める第三者に該当しないものとします。

※前の画面へ戻る場合は携帯の「戻る」ボタンをご利用ください。
(C)ヤマト運輸